2018年秋のコースのパンフレットが完成しました。
開催期間 9月24日~12月9日まで!!

古代太宰府の魅力とロマンを実感しましょう!!
ボランティアガイドが皆さまをご案内します。


お申込み・お問い合わせ
NPO法人歩かんね太宰府
電話 080(6446)3905 / ファックス 092(918)3644

お申込受付
9月3日(月)から

受付時間
平日10:30~13:30

休業日
土日・祝日、毎月最終水曜日

各コース予約制です、開催日3日前までにお電話・FAXで必ずご予約ください。
定員は原則15名です、お早目にお申込みください。





c0125356_20002377.jpg
c0125356_19573109.jpg

c0125356_20004487.jpg
c0125356_20010215.jpg
c0125356_20011986.jpg
c0125356_20014091.jpg

c0125356_20020024.jpg
c0125356_20021504.jpg







[PR]
カメラ好き集まれ!「古都の光」をキレイ撮り
開催日 2018年9月23日(日)

太宰府が持つ素晴らしい歴史的文化資源(ヒト・モノ・コト)に光を当て、地域の魅力を再発見する秋のイベント、「古都の光」を太宰府のベテランまち歩きガイドとプロカメラマンの安本多美子さんがダブルレクチャーします。
灯籠や光のオブジェで彩られた太宰府を歩きながら写真を撮ってみませんか?
c0125356_00221368.jpg

『ぷち旅太宰府』の詳細とお申込み
こちらからTABICA












[PR]
歩かんね太宰府 
2018年春の企画コース開催決定!!
【 開催期間 2018年3月21日~2018年6月10日

NPO法人歩かんね太宰府ボランティアガイドが、
自身で内容を企画した春コースの開催が決定しました。

太宰府には多くの人には知られていないけれども、
実はおもしろい見どころたくさんの場所があります。

地元のことをよく知っているボランティアガイドと一緒なら、
一味違った体験ができるかも。
どなたでもお気軽にご参加いただけます。

団体・グループでのお申し込みに応じた
臨時コースも、随時行っています。

多くの皆さまのお申し込みをお待ちしております。

⇒パンフレットのダウンロードはこちらから


179.pngお申込み・お問い合わせは、NPO法人歩かんね太宰府まで
※受付開始は3月5日(月)から

電話 080-6446-3905ファックス 092-918-3644
受 付 平日10:30~13:30
休業日 土日・祝日、毎月最終水曜日
各コース予約制です、開催日3日前までにお電話・FAXで必ずご予約ください。
定員は原則15名です、お早目にお申込みください。




c0125356_19313003.jpg
c0125356_15123553.jpg
c0125356_15381198.jpg
c0125356_15392233.jpg
c0125356_15382995.jpg
c0125356_15455655.jpg
c0125356_15461323.jpg
c0125356_15390221.jpg



[PR]
c0125356_17043237.jpg

******************************************************************************

ゆかたで天神様の細道さんぽ

2018年7月開催のツアーのご案内です!

今回は、天神祭り(千灯明)の日に浴衣を着て太宰府天満宮参道の古民家(第1回だざいふ景観賞特別賞受賞、太宰府市指定重要景観建造物)をお借りし、幕末に多くの志士が訪れた太宰府の歴史秘話を幕末維新期専門の「竹川克幸さん」に解説していただきます。
食事、交流会後は参道、太宰府天満宮境内(千灯明会場)を散策します。



******************************************************************************

竹川克幸さん来歴
日本経済大学経済学部教授
日本史・幕末維新期が専門で、九州の歴史文化観光や食文化にも詳しい。
主な研究のテーマは「幕末の太宰府」。
歩かんね太宰府のガイドや太宰府検定の企画委員も務める。
共著に『アクロス福岡文化誌9福岡県の幕末維新』(海鳥社)

◆ツアーポイント
①天神祭りの縁日に浴衣で和の風情漂う太宰府天満宮参道周辺を散策しよう
②古民家で幕末維新史が専門の「竹川克幸」先生(日本経済大学教授)から歴史秘話や解説を聞こう
③古民家でお食事やお茶、和のスイーツなど歴史カフェを楽しみつつ、交流し親睦と絆を深めよう

◆日時
平成30年7月25日(水)18:00~20:40(メイン会場解散)

◆集合
18:00 西鉄太宰府駅前ロータリー

◆コース
西鉄太宰府駅~天満宮参道、大町旅館街・小鳥居小路・連歌屋~メイン会場~太宰府天満宮~メイン会場(解散)
※メイン会場 第1回だざいふ景観賞特別賞受賞・太宰府市指定重要景観建造物

◆参加費
4,000円(食事代・傷害保険含む)

◆定員
20名

◆特記事項
浴衣着用必須での企画となっております、浴衣でお越しください。浴衣の着付けが必要な方は17時からメイン会場で着付けを行います、浴衣をご持参ください。
会場までは公共交通機関をご利用ください。
雨天決行です。雨天の場合は千灯明や散策などが中止になる場合があります、ご了承下さい。
食事準備の都合上、キャンセルは2日前までにお願いします。

◆お申込み
下記のサイトにアクセスしてお申込みください。
◆お問い合わせ
下記連絡先にお願いします。
メールアドレス arukanne.cafe@gmail.com ぷち旅太宰府事務局(前田)
お預かりした個人情報は、当団体において責任を持って保護・管理し、当企画以外に使用することは
一切ありません。

【主催】NPO法人歩かんね太宰府  

【協力】日本経済大学地域連携センター





[PR]
c0125356_17043237.jpg

******************************************************************************

太宰府ブックカフェ

いよいよ今週末開催となりました。
まだ参加者を募集しています、現代小説が好きな方、太宰府についてもっと知りたい方、企画自体にご興味ある方、どうぞお気軽にご参加ください!

今回は、現代小説の中から太宰府が登場する作品を太宰府在住のライターの方に紹介していただき、創作ランチをいただきます。
食後は紫陽花や花菖蒲を観賞しつつ、作品に登場する場所である観世音寺界隈を散策します。
まだ作品を読んだことがない方のご参加でも大歓迎です!

******************************************************************************

◆ツアーポイント
① ライターの紹介で太宰府が登場する現代小説を知ろう
② オシャレなランチをいただきながらライターや参加者同士で交流しよう
③ 作品の登場場所を散策しながら奥深い太宰府の歴史を肌で感じよう

講師プロフィール
ライター・詩人 前野りりえさん
2014年:「ニューカレドニア 美しきラグーンと優しき人々」(書肆侃侃房)出版
2015年:「麗し太宰府」(書肆侃侃房)出版。語り芝居「南の館の物語」原作
2016年:太宰府市民図書館主催「太宰府で生まれる現代詩」講師
2018年:48回福岡市文学賞詩部門受賞
※福岡県詩人会会員・同人誌「GAGA」同人・大宰府史跡解説員

ツアーの詳細
日時
平成30年6月9日(土)10:00~14:30(Cafe観Canon音解散)

集合
10:00  Cafe観Canon音

コース
Cafe観Canon音~観世音寺界隈~長塚節の碑、玄昉の墓~Cafe観Canon音(解散)

参加費
3,500円(昼食代、傷害保険含む)

定員
15名

特記事項
歩きやすい服装でお越しください。雨天決行です。食事準備の都合上、キャンセルは2日前までにお願いします。

お申込み
TABICAのサイトよりお申込みください。

お問い合わせ
下記のメールアドレス宛てにメールを願いします。
 arukanne.cafe@gmail.com ぷち旅太宰府事務局(前田)
お預かりした個人情報は、当団体において責任を持って保護・管理し、当企画以外に使用することは一切ありません。

主催 NPO法人歩かんね太宰府




[PR]