人気ブログランキング |
10月23日、前日の予報、早朝の天気とにらめっこしながら決行を決めたのですが、あいにくの雨となりました。私のガイドでは初の雨の中、太宰府市民の森を中心としたネイチャートレッキングを行いました。
参加者は大人の方7名、これまた初となる大人の方対象とした森歩きです。
c0125356_131858.jpg


まずは森に入る前に集合場所となった政庁跡に生えているムクロジやナラガシワなどの木の実を拾い、出会う生き物たちの解説をしながらの散策です。
いよいよ森へというところでなんとアクシデント発生です。
秋の森がスズメバチ駆除のため封鎖されてしまう事態となりました。
今年は福岡県の身近なところでもスズメバチの被害がニュースになっています。
これはしかたがないので観世団地のほうから回りこみ、急遽進路変更で森に入りました。

紅葉にはまだちょっと早い森には、ツワブキ、ミズヒキ、ヤマハッカなどがひっそりと咲き、雨に濡れてとてもきれいでした。
c0125356_141381.jpg

さすがに雨とあって昆虫との出会いは少なかったですが、毒がありそうで毒のない毛虫のフクラスズメ、強い匂いを出すキマダラカメムシそれから参加者の叫び声にびっくりしたヤマカガシや雨の大好きなカタツムリなどと出会うことが出来ました。
c0125356_1354385.jpg

c0125356_137229.jpg


雨のネイチャートレッキングも雨の好きないきものたちに出会うことができ、それはそれなりに楽しいひと時でした。ネイチャートレッキングは何と出合うか分からない楽しみがあります。
c0125356_1374259.jpg

c0125356_1382455.jpg

また11/20にも予定されています。
ぜひガイド付きの森歩きご体験ください。
c0125356_1402452.jpg


ボランティアガイド;岩熊志保