12. 天拝山(里山)歩き8K

10月12日(水)

このコースは「里山をノンビリ歩く」をコンセプトに、筑紫野市市内に残る菅原道真公の伝承の地を訪ね、公が天に祈った天拝山を登る山歩きコースです。

当日は良い天気に恵まれ、西鉄朝倉街道駅前を定刻に出発し、「針摺り石」そして天拝山麓の「武蔵寺」「紫籐の滝」「御自作天満宮」とまわった後天拝山に登りました。天拝山では、中世の山城跡、山道脇の道真公御作の歌碑を巡って約1キロで山頂へ到着しました。下山道に入り途中飯盛城跡で食事をし、湯町を通り解散地のJR二日市駅へ。

世話役は私河辺が務め、ガイドは紫籐の滝、御自作天満宮を嘉村、中世の山城を小沼、歌碑を林の各氏が行い残りの部分を河辺が担当しました。また写真撮影及び集金等裏方の仕事は前田さんに担当してもらいました。

お客様は9人、そのうち女性が2人でした。年齢は60代がほとんどで70台が一人おられました。お客様の中には常に山歩きを楽しまれている方もおられ、ほとんど山を登っていない方とのギャップが少しありました。
本当に良い天気に恵まれ山頂からは水城や政庁跡、岩屋城そして遠くには博多湾が望まれ気持ち良い1日となりました。

[文責]ボランティアガイド:河辺
[PR]