(団体) 三宅公民館「男の居場所」の皆さま

10月22日(土)
福岡市南区の三宅公民館、「男の居場所」という、粋なネーミングのサークルを、昨年につづいて、ご案内しました。
c0125356_1203295.jpg

前日は、終日かなりの雨でしたが、団体の幹事さんが「雨天決行」と決めていただいたので、天気予報にヤキモキすることもなく、朝を迎えました。
c0125356_121378.jpg

 明け方に雨が上がり、定刻9:30前に全員集合、水城西門跡に。
1.2kmつづく水城の大部分で、満開のコスモスが迎えてくれました。
c0125356_1215639.jpg

今年は、背丈もほどよく、花つきもよい、と地元の方が話しています。毎年、種まきのタイミングが異なり、難しいそうです。

 古代の三宅と大宰府の関係なども話しながら、電車でわずか15分の距離にある田園風景と水城のスケールを感じていただきました。

 全員そろって健脚そうなので、水城の東門跡から、四王寺山の尾根を少し登って(筑前国分寺跡のある)国分に抜ける「歩かんね太宰府」おすすめのコースを歩きます。
c0125356_1233789.jpg

c0125356_1243116.jpg

大宰府政庁跡では、解説ののち、気をいっぱいに吸い込んで、お土産としていただきました。
c0125356_12513100.jpg

お楽しみの打ち上げは、ご指定の天満宮小鳥居小路のお寿司屋さん。それまで雨は待ってくれました。

また、来年 別のコースでお待ちします。

ボランティアガイド:島松 記
[PR]