人気ブログランキング |

NPO法人歩かんね太宰府

dwalk.exblog.jp

「歩かんね太宰府」・・・太宰府の新しいまちあるきです。古都太宰府を一緒に歩いてみませんか?

03.「九博の舞台裏と天満宮・光明禅寺を訪ねる」


4月30日(金)

9:30 "太宰府館"に集合!! 
参加者は、柳川からご参加くださったお客様を含め計13名、
今日は13:30までガイドの山崎さんと富田さんがご案内いたします。

富田さんは「07.水城跡の自然を楽しもう」のガイドをされていますが、今日はピンチヒッターでこのコースのガイドを引き受けてくださいました。
ガイドの皆さまの"助け合いの精神"が「歩かんね太宰府」の現場を支えているんですね~。

"太宰府館"を出発して、最初にご案内したのは"松屋"さんです。
"松屋"は明治維新で活躍した西郷隆盛・大久保利動・他が宿泊した薩摩藩の定宿です。
奥の美しい新緑のお庭で"梅ヶ枝餅と梅茶"をいただきながら、ゆったりとした時間を過ごすことができました。
c0125356_074916.jpg

c0125356_065022.jpg

  "松屋"さんのお心遣いに「歩かんね太宰府」一同、感謝しております。
c0125356_065979.jpg


次に"光明禅寺(苔寺)"をご案内しました。
このお寺は鎌倉中期、約700年前に建立されました。
c0125356_07637.jpg

ガイドの山崎さんの熱弁に、参加者の皆様も聞き入っていらっしゃいました。
c0125356_071558.jpg


"光明禅寺"から"太宰府天満宮"へ。
c0125356_081235.jpg

"太宰府天満宮"は菅原道真公を祀る全国天満宮12,000社の総本社です。
c0125356_07237.jpg


今日は大勢の観光客で境内は大混雑、境内はハンドマイクの使用ができない為、お聞き取りにくい説明になり、参加者の皆様大変申しわけありませんでした。
c0125356_083549.jpg


大楠(国天1号)を見学。
c0125356_073268.jpg


次に、動く歩道(ドーム型エスカレーター)を通り、最後の目的地"九州国立博物館"へ。
"九州国立博物館"は「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える」というコンセプトで、九州で初の国立博物館として、平成17年10月に開館しました。
普段は入ることができない博物館の裏側(バックヤード)を、館内案内ボランティアの皆さまにご案内していただきました。
c0125356_084976.jpg


昼食は館内のオープンカフェでホテルニューオータニ特製のランチをいただきました。
c0125356_085973.jpg

昼食後は、文化交流展示を自由に見学していただき、ここで解散。


ブログの写真は、参加者の大浦さん(太宰府在住)が撮影してくださいました。
また、移動中にリピーターのお客様が交通整理をしてくださり、本当にありがとうございました。
「歩かんね太宰府」は色々な方々から支えられているんだな~とあらためて感じた一日でした。

太宰府の人気のスポットを案内したい!!~と企画したコースで、2009秋、2010春と今回で2回目です。
人気のコースなので今後も続けていきたいと思っています。

不手際も多く、ご迷惑をおかけする点もあると思いますが、ボランティアガイド・スタッフ 一同、"おもてなしの心"でみなさまのご参加をお待ちしております。

[レポート]サポーター:碇

----------------------------------------------------------------------
太宰府では「歩かんね太宰府」以外でも、
ガイドが皆様をご案内しております。

●『太宰府天満宮ガイドサービス』のご案内

●九州国立博物館の『バックヤードツアー』のご案内

●九州国立博物館の『文化交流展示』のご案内
by dazaifuwalk | 2010-04-30 18:00