福たび 「まほろば里あるき(西)」のレポートです!!


本日、3月13日(土)は「まほろばの里あるき(西)」コースの御案内です。
雨の影響もあり参加の方は2名になりました。
c0125356_23495655.jpg

朝から小雨模様で実施できるか心配でしたが、9時過ぎには雨もやんで無事実施できました。
古代の遠の朝廷の玄関口である水城跡から、太宰府政庁跡まで往時の風を偲びながら歩きました。

西鉄都府楼跡を9時半に出発し、一の鳥居と云う石動丸伝説のある刈萱の関を通り、水城跡へ7世紀後半天智天皇が唐・新羅の来攻に備えて築造したと伝えられる水城跡で、水城堤防の概要を聞きました。
c0125356_23501314.jpg


更に、途中にある宝満隠の地名の旧来又道真公にゆかりのある衣掛神社におまいりをして、国分寺跡を経由して太宰府ふれあい館で小休止。
c0125356_2350353.jpg

c0125356_23505354.jpg

後は、九州の政治の外交の中心地であった政庁跡まで、歴史の散歩道を通りながら、里山風景を楽しみながら歩きました。
c0125356_23511227.jpg

太宰府の史跡の往時を想いおこした久し振りのウォーキングでした。
c0125356_2351307.jpg


[レポート]サポーター:最上
[写真]サポーター:河辺
[PR]
by dazaifuwalk | 2010-03-29 23:32 | 福たび