①の続きです。各グループで思いつくがままに、まちあるきコースを考えてみました。

c0125356_22252165.jpg1班は12案もコースを考えました。「大きな木を探そう」「歩きながら花マップをつくろう」「スピリチュアルな場所を巡るパワースポット巡りはどうだろうか」などなど個性的なアイデアが光りました。

c0125356_2225362.jpg2班はいろんな視点から「歩かんね太宰府」を考え、「気ままに家族と一緒に歩けるコース」など、決まったばかりの「ふれあい」というコンセプトを大事にしていました。「自分の人生を振り返りながら歩く自分史コース」なんかもおもしろいですね。

c0125356_22255334.jpg3班は多種多様なアイデアです。「ギャラリー巡り」「宿泊コース」「歴史と健康のまちあるき」「おばあちゃんの昔話を聞きながら」「川の掃除をしながら、川の生き物と遊ぶ」などなど、老若男女の世代間のふれあいもできそうな、よいアイデアばかりでした。

c0125356_222687.jpg4班はいろんな連携ができそうなアイデアがありました。「御笠川を上流(太宰府)から下流(博多)まで歩いてみよう」「水城跡でコスモスを見ながらお茶会をしよう」「歩いた感想を俳句に詠んで、太宰府をテーマに万華鏡をつくってみよう」などなど、まちあるきと何かを合わせることで新しいまちあるきが生まれそうです。

c0125356_2226478.jpgこのグループワークはいろんな視点で“まちあるき”を考えるきっかけになり、様々なアイデアが生まれました。これを通していろんな人の考えを聞いて、自分がしたいことを改めて考え、仲間をみつけることができたと思います。

次回の企画会議は7/3(火)19:00スタートです!
[PR]
# by dazaifuwalk | 2007-06-19 23:24 | 例会の報告

c0125356_22544129.jpg今日の企画会議は、「歩かんね太宰府」の基礎となるコンセプト(テーマ)を考えました。コーディネーターはCATという団体の轟さんです。

c0125356_2255292.jpg例に出したのはソフトバンクホークスの2006年のスローガン「倍返し」。ホームランも三振も盗塁も全部倍返しにすることで、前年プレーオフで負けてしまった悔しさを倍返しで返そうという想いが詰まっています。それでは「歩かんね太宰府」のコンセプト(テーマ)はなんでしょうか?みんなで思いつくだけ紙に書いてその中から選びました。

c0125356_22553014.jpg●コンセプト 「ふれあい~人・自然・歴史~」
●キャッチフレーズ 「気持ちよかやん、風も人も」


に決定しました。
人と人とのふれあい、自然とのふれあい、そして歴史とのふれあいを大事にして、「歩かんね太宰府」を進めていきます。
いいアイデアがいっぱいでたので、できるだけそれを活かそうとコンセプトとキャッチフレーズの2つを採用しようと参加者から提案が出ました!こうして積極的に自らが関わることで作り上げていくところが「歩かんね太宰府」のおもしろいところですね。

c0125356_22555972.jpgさて、コンセプトも決まったところで、次は自分が「やってみたいなぁ」と思うことや、「ここをみなさんに紹介したい」「こういうコースはどうだろうか」という現時点のアイデアをグループを作って話し合いました。だんだん参加者のみなさんも笑顔が出て、活発に意見が出るようになり、楽しそうにグループワークを進めています。

その様子は次回に続きます。
[PR]
# by dazaifuwalk | 2007-06-19 22:50 | 例会の報告
■第3回“歩かんね太宰府”の企画会議■

○日 時:2007.6月19日午後7時~9時
○場 所:いきいき情報センター 205号室
○対 象:どなたでも
○問合せ:太宰府市NPOボランティア支援センター内
     「歩かんね太宰府」実行委員会
     〒818-0125太宰府市五条3-1-1 いきいき情報センター2階
○電 話:092-918-3633
○FAX:092-918-3644
○Eメール:volunet@tos.bbiq.jp

■7月、8月分■
7/3(火)、7/17(火)7/31(火)、8/7(火)、8/21(火)
時間、場所などは上記と同じです。
いつでも、どなたでも大歓迎ですのでぜひ一緒に楽しいことを企みましょう!
[PR]
第2回目の企画会議が行なわれました。
前回参加された方に加え、新たに大学生も参加してくれて賑やか!

今回はこの太宰府での新しいまちあるきの名称をみんなで考えました。
その名も「歩かんね太宰府」に決定。
博多弁で「歩かんね?=歩いてみませんか?」という意味です。
ついつい歩きたくなるような太宰府のまちをアピールできたらいいですね。

次回は「各自がやってみたいこと」をみんなでお話します。
自分がやってみたいこと(まちあるきのコース、内容、狙い、まちあるきを盛り上げるイベントなど何でもOK)を考えて紙に書いて持ってくることになりました。「紙に書いてくるなんかめんどくさい」、「なんかイメージ湧かない、よくわからない」という人も参加大歓迎です。まずはみんなで気軽にお話しませんか?

■第3回“歩かんね太宰府”の企画会議■

○日 時:6月19日午後7時~9時
○場 所:いきいき情報センター 205号室
○対 象:どなたでも
○問合せ:太宰府市NPOボランティア支援センター内
     「歩かんね太宰府」実行委員会
     〒818-0125太宰府市五条3-1-1 いきいき情報センター2階
○電 話:092-918-3633
○FAX:092-918-3644
○Eメール:volunet@tos.bbiq.jp
[PR]
# by dazaifuwalk | 2007-06-05 20:12 | 例会の報告
初めて【歴史の散歩道】を歩いたときの 
             あの感動を伝えてみたい と思いませんか?


太宰府の観光といえば、ほとんどの人は「太宰府天満宮と九州国立博物館」を思い浮かべるのではないでしょうか?
太宰府に住む人ですら、そう思っている人が多いのでは?
そのような方々に「一度【歴史の散歩道】を歩いてみてください」と私たちは言いたいのです。
ゆっくりと歩いてもらえば分かるはずです。
古の都は、なぜここに築かれたのか、が。
道はどこにつながっていたのか、が。
その後の変遷の歴史が。
生きつづけている文化が。
とりまく里山の風景が、なごやかな空間をつくっているのが。
そして、吹いている風が微妙に違うのが。

このまちは、一人歩きもいいけど、案内人がいれば、もっと興味が湧き、もっと理解が深まるのではないでしょうか。

昨年の「長崎さるく」の成功をうけて、「九州さるく」というガイド付きのまちあるきが、今年(2007年)の10月~12月に計画されていることを知り、多くのみなさんと参加してみたいと思っています。

一緒にまち案内を楽しみませんか
これまで経験のある人も、初めての人も歓迎。
個人でも、団体でも。
もちろん対象は、【歴史の散歩道】だけに限りません。
あなたのお気に入り、あなたのとっておきの太宰府を。
ウォーキングやスタンプラリーなどのスタイルも。
あわせて、太宰府ならではイベントや展示も。
みんなで楽しみながら、関係する団体とも協力しあって、あなたのアイディアを実現したいと思います。
そして、訪れるかたがたに、『ふれあい』という土産を持って帰ってもらうことができたら。

まち案内により、まちのつながりが深まる中で、100年後、200年後の美しいこのまちの姿もみえてくるかも。
「歩かんね太宰府」に、あなたの参加をお待ちします。

●コンセプト 「ふれあい~人・自然・歴史~」
●キャッチフレーズ 「気持ちよかやん、風も人も」
[PR]