カテゴリ:「歩かんね太宰府」とは?( 2 )

↓下の画像をクリックしてください。印刷用に大きくなります。
c0125356_15501377.jpg

[PR]
初めて【歴史の散歩道】を歩いたときの 
             あの感動を伝えてみたい と思いませんか?


太宰府の観光といえば、ほとんどの人は「太宰府天満宮と九州国立博物館」を思い浮かべるのではないでしょうか?
太宰府に住む人ですら、そう思っている人が多いのでは?
そのような方々に「一度【歴史の散歩道】を歩いてみてください」と私たちは言いたいのです。
ゆっくりと歩いてもらえば分かるはずです。
古の都は、なぜここに築かれたのか、が。
道はどこにつながっていたのか、が。
その後の変遷の歴史が。
生きつづけている文化が。
とりまく里山の風景が、なごやかな空間をつくっているのが。
そして、吹いている風が微妙に違うのが。

このまちは、一人歩きもいいけど、案内人がいれば、もっと興味が湧き、もっと理解が深まるのではないでしょうか。

昨年の「長崎さるく」の成功をうけて、「九州さるく」というガイド付きのまちあるきが、今年(2007年)の10月~12月に計画されていることを知り、多くのみなさんと参加してみたいと思っています。

一緒にまち案内を楽しみませんか
これまで経験のある人も、初めての人も歓迎。
個人でも、団体でも。
もちろん対象は、【歴史の散歩道】だけに限りません。
あなたのお気に入り、あなたのとっておきの太宰府を。
ウォーキングやスタンプラリーなどのスタイルも。
あわせて、太宰府ならではイベントや展示も。
みんなで楽しみながら、関係する団体とも協力しあって、あなたのアイディアを実現したいと思います。
そして、訪れるかたがたに、『ふれあい』という土産を持って帰ってもらうことができたら。

まち案内により、まちのつながりが深まる中で、100年後、200年後の美しいこのまちの姿もみえてくるかも。
「歩かんね太宰府」に、あなたの参加をお待ちします。

●コンセプト 「ふれあい~人・自然・歴史~」
●キャッチフレーズ 「気持ちよかやん、風も人も」
[PR]