さる3月15日、九州国立博物館で開催された太宰府ブランド体験会の関連イベントとして、「歩かんね太宰府」からも8コースを開催して参加いたしました。
その中で太宰府館2階では、「太宰府アート体験」を体験して頂きました。

『太宰府木うそ保存会』さんの木うその絵付け
『帆立ステンドグラス工房』さんのステンドグラスの小物入れ作り
『来仙山房』さんの都府楼焼おはじきの絵付け
『太宰府写真館』さんの歴史タイムスリップ記念写真
『蛇の目うさぎ』さんの友禅型のりハンカチ染め
『むつみフローラルアート』さんのフローラルアート体験
『UAPふくろうの会』さんの箱型立体万華鏡作り


一ヶ所でどれでも好きな体験が選り取り見取りとは、とてもお得ですよね!
参加者の方も、どこに行こうかと足先が迷っておられました。

c0125356_13493562.jpg


初めは少し緊張気味な表情で説明を聞いていたみなさんも、作業が進むにつれて次第に打ち解け、実行委員のアドバイスを受けながらも、それぞれの感性で絵付けやデザインを楽しんでいただけたように思います。

c0125356_13223434.jpg


「調子はどう?」
「あー!ここが難しい!」
「これ、どうかな?」
「あら〜!良いわねぇ!」

c0125356_13305617.jpg


などなど、
どのコーナーも、お互いに作品を見せ合ったり、意見を出し合ったりする場面がとても微笑ましかったです。

c0125356_1339595.jpg


機会がないと中々出来ない「ものづくり」ですが、こうやってみんな一緒にわいわいガヤガヤと作業を進めるのもきっと良い思い出になったと思います。

c0125356_13283432.jpg


作業中は真剣そのもの!
こだわりを持って作品を作り上げていく皆さんは、
初めてとは思えないほど、職人の表情でした!

c0125356_13372622.jpg


そうして出来上がった作品を前に、達成感に満ちた笑顔が印象的でした。
大人も子どもも一緒に楽しめることも、ギャラリー体験コースの魅力ですね!
(子どもたちよりお父さんとお母さんが熱中しちゃったりして!?)

c0125356_1332573.jpg


万華鏡作りでは、小さな男の子の作品(写真を撮りそびれたのが残念ですが)に

「う〜ん、やっぱり子どもの感性はすごい!!」

と、皆さん唸り声を上げておられました。


お持ち帰り頂いた作品は、きっとご自宅に太宰府の思い出として、キラリと光っていることでしょう^^

c0125356_1493713.jpg


その他の写真はコチラから

(サポーター&写真:村田悠)
[PR]