「ほっ」と。キャンペーン

emoticon-0139-bow.gif現在、NPO法人歩かんね太宰府は休業期間中です。

emoticon-0157-sun.gif2017年3月6日(月)から営業を開始します。

パンフレットは3月より配布予定、
お申し込み受付は3月6日から開始します。

休業期間中は、お問い合わせ業務など
全てお休みさせていただきますので、
何かとご迷惑をお掛け致しますが、
何卒宜しくお願いいたします。emoticon-0128-hi.gif


【営 業 日】 春のコース(3月~6月)、秋のコース(9月~12月)
の開催期間中

【休 業 日】 開催期間以外はお休みさせていただいております。




歩かんね太宰府のFacebookはこちらから




emoticon-0155-flower.gif 2017年2月5日(日) 

太宰府天満宮の「飛梅」はようやく五分咲き、

c0125356_00224937.jpg


「春 隣」














[PR]
# by dazaifuwalk | 2017-02-14 03:01 | お知らせ
「歩かんね太宰府」の例会が開催されました!! 

★開催日 2017年1月31日(火) 18時30分~20時★

2017年春のコースについての企画会議(第4回例会)
が行われました。

いよいよ春の開催まで約1ヶ月となりました、

今日の例会は、電話当番・各コースのサポーター決めです。

c0125356_01094362.jpg

25コースのサポーターは会員で助け合って分担しています、
担当の市川さんがみんなの希望日を聞き取りながら
「コース別担当者一覧表」にチェックをしていきます。

c0125356_01115370.jpg
コース日程がダブってしまう事もあるので、
サポーターが足りない事もしばしば・・・

ですが市川さんの呼びかけで何とか決まっていくのです、
「歩かんね太宰府」の結束力は本当に素晴らしいですね~ emoticon-0150-handshake.gif

次は、電話当番決めです。

下記は、電話受付ボランティア一覧表、
ボランティアに入れる日をみんなで分担しています。

c0125356_01352578.jpg

ガイドにサポーター、電話当番やパンフレットの配布

等々

一人で何役もこなされている方もいらっしゃいます。

まさに「社会貢献活動」ですね!!emoticon-0171-star.gif


社会や価値観の多様化により、
既存の行政サービスだけでは
必ずしも全てのニーズに対応できない状況の中で、
地域の課題解決のため
地域づくりに参加する人が増えています。

「NPO法人歩かんね太宰府」は、
この自発的な活動を効果的に行う為に10年前に発足しました。

 社会貢献活動を担う新しい事業体として、
これからも歩き続けます。

皆さまからいただきました参加費は、
私達の活動資金として有効に活用させていただいております。
今後とも応援をよろしくお願いいたしますね。emoticon-0115-inlove.gif


次回の例会は2月14日、
春のパンフレットの完成が楽しみですね。




★開催日 2017年1月24日(火) 18時30分~20時★

2017年春のコースについての企画会議(第3回例会)
が行われました。

2017年の春のコースは全部で25コースに決定しました!!


『コースまとめ表(企画書)』の取りまとめ役の最上さんと
コース世話人のチームワークで、
ほとんどのコースの文字校正が完了しました。
c0125356_01313497.jpg

ですが・・・これからが本番、2月末のパンフレット完成まで
再校(文字校正) → 初校(デザイン初校) → デザイン校了(下版) 
と、みんなであれこれと毎週話し合いが続きます。


また、お客様にご協力いただいているアンケートも
2017年から一部リニューアルします。
過去10年分のアンケートは「データ集計表」で管理しております。
集計担当の石橋さん、10年間本当にご苦労様です。
c0125356_01330701.jpg

お客様から貴重なご意見やご提案をいただいており、
それらをもとに現在までコースづくり反映させていただいております。


さて、電話当番・各コースのサポーター・パンフレットの配送準備など、

開催に向けての準備は山積みです!!





★開催日 2017年1月17日(火) 18時30分~20時★

2017年春のコースについての企画会議(第2回例会)
が行われました。

c0125356_01544348.jpg
この日は、

各コースの世話人が事前に提出した『コースまとめ表(企画書)』の概要の説明会が行われ

世話人の熱気のある説明に皆さま真剣に聞き入っていました。

ビックリしたのは、春のコース数の多さです。

活発な意見交換も行われ、春に向けてのガイドの意気込みを感じます!!

c0125356_01553494.jpg


新コース・定番コース・コラボコース 等々

バージョンアップしたコースがお目見えするかも!!

「歩かんね太宰府」は今年で10年目を向かえます。

常に前進し歩き続ける「歩かんね太宰府」の「企画会議(例会)」は、

1月は毎週火曜日開催されています。

1月24日(火)は、パンフレットの文字校正です。

着々と準備は進んでいます・・・




太宰府天満宮のご神木の飛梅(とびうめ)は、
年が明けて1月中旬以降の開花が多いのですが
約20年ぶりに12月に開花しました。

2017年1月8日の様子です。

c0125356_02055857.jpg


早咲きの梅があちらこちらで咲き始めています。

2017年1月22日の様子です。

c0125356_02062225.jpg






[PR]
# by dazaifuwalk | 2017-02-14 00:33 | トピックス
~ 気軽に楽しむガイド付き街歩き ~

「歩かんね太宰府」の2016年秋のコースは終了しました。


*********************************

毎年参加してくださる顔なじみのリピーターのお客様、

「街でパンフレットを見かけてはじめて参加しました~」と、
お一人でお越しくださったお客様、

全23コース、31回、
太宰府の街を沢山のお客様と巡れましたことを、
心より感謝申し上げます。

私たち「歩かんね太宰府」のボランティアスタッフは、
お客様との"出会い"を楽しみに活動しています。

"気持ちよかやん、風も人も"

をキャッチフレーズにこれからも歩き続けます。

2017年春、
太宰府でお会いしましょう!!


みなさまのご参加をお待ちしております。


*********************************


歩かんね太宰府のFacebookはこちらから












[PR]
# by dazaifuwalk | 2016-12-23 01:39 | お知らせ
待ちに待った 2016年秋のコース がスタートします。

太宰府を知りつくした「歩かんね太宰府のボランティアガイド」と一緒に
街歩きを楽しみませんか~。

おひとり様大歓迎です! お申込みお待ちしております!

開催期間 2016年9月22日(木) ~ 12月4日(日)

パンフレットのダウンロードはこちらから
(ダウンロードに少し時間がかかる場合があります)

c0125356_0425735.jpg

歩かんね太宰府のFacebookはこちらから



*******************************************************************

◆お申込み・お問い合わせは、NPO法人歩かんね太宰府まで

電話 080-6446-3905 / FAX 092-918-3644

【電話受付】平日10:30~16:00 ※9月5(月)より
【休 業 日】土日・祝日、毎月最終水曜日
各コース予約制です、開催日3日前までに
お電話・FAXで必ずご予約ください。
定員は原則15名です、お早目にお申込みください。

*******************************************************************
[PR]
開催日 2016年12月1日(木)
コース名 古都大宰府の紅葉名所と文学の道を歩く


このコースは、「紅葉の名所」竃門神社、お石トンネル前後、天満宮境内、最後に絶景の光明寺までを辿りながら、道中の歌碑・句碑並びに由緒を楽しんで頂くコースです。
曇りがちながら予報では快晴に向かう報に期待を込めて、定刻には西鉄太宰府駅でお客様14名・スタッフ4名全員揃い、今回は「筑紫野市から生涯学習課」の皆様9名を迎えての総勢です。
c0125356_01527.jpg


まほろば号まで時間があったので、参道の松屋さん他を少し解説後、同バスで竃門神社に向かいました。
c0125356_021861.jpg

c0125356_03547.jpg


紅葉は今が盛り!この最高の舞台でガイド役の林きよみさんが、皆さんを前に、「宝満山及び竃門神社」の由緒から始まり周辺の歌碑の説明に入りました。
c0125356_041885.jpg


新装なったご本殿・及び新社務所を前に、解説にも一段と熱が入り、ご祭神玉依姫・杖術の祖夢想権之助・清少納言の父清原元輔の歌碑等、その時代に想いを馳せました。
c0125356_055477.jpg


社務所裏の見晴台から望む、太宰府・筑紫野の展望は紅葉の葉陰の向こうに一段と映える眺めでした。同山で最も有名な和歌は次の句でしょう。
 「春は萌え 秋は焦がるる竃門山 かすみも霧も けぶりとぞみる」
c0125356_061880.jpg


すこし下に降りて、天台宗にとって大切な「妙香庵奥の院」へ移りました。
c0125356_072016.jpg


約1200年間絶やすことのなく燃え続ける「蓮華のともし灯」を一同拝みながら、開祖伝教大師最澄が唐からの帰国時、上陸した新宮町に伝承の残る横大路家の「ともし灯」をここに拝観出来る幸せを感じながら、最澄37才時の5M余の大きな立像の前で参拝しました。

後、お菓子の「石村萬盛堂」の工場を見学、萬盛堂さんの好意で名菓「鶴の子」の製造過程の説明と出来立ての柔らかい「鶴の子」を振る舞われました。

萬盛堂さん、それとお世話頂いた大和恵子さん、お見送りまでして頂き、どうも有難うございました。

次は通称「お石トンネル」。
c0125356_083293.jpg


前後の紅葉を愛でながら、「秋山明子」・「中村汀女」の句碑を拝見、続いて「吉井勇」、「富安風生」「荻原井泉水」の歌碑について林さんの名調子が続きます。流石に説明内容が深く、時間があればいつまでも続いていたことでしょう。
c0125356_0103249.jpg


今日の「梅ケ枝餅」は「お石茶屋」。
c0125356_0112941.jpg


当茶屋はその昔、筑前3美人の一人と言われた女将の「お石しゃん」の血を引く古川さんが、現在経営されています。やはり美人です・・・。
往時は「高松宮殿下」「麻生太吉」「長谷川一夫」「犬養毅」「緒方竹虎」「佐藤栄作」最近では「さだまさし」等が訪れています。

あと俳句の「芭蕉」「河野静雲」「高浜年尾」の句碑に進み、最後に「天満宮」では道真公の残した最も有名な「東風吹けば・・・・」の歌碑を楽しみました。
境内は文学に縁の深い「道真公」に因み、和歌・俳句の碑が各所に配置され、歌碑のみでも一日ゆっくり楽しめます。
c0125356_0122453.jpg


最後に「九州の苔寺」と言われる「光明禅寺」で同寺の由来と「仏光石庭」、奥の「一滴海庭」で絶景の庭を楽んで頂きました。
紅葉まっただ中に映える「枯山水の庭」は年間でも最高の時期、この景観には、皆さん恐らく満足頂けたであろう!と確信しながら、今日のコースをお開きとしました。
c0125356_0132435.jpg


ボランティアガイド 市川記
[PR]